【失敗したくないベッド選び】ベッド選びで迷っている方に役立つベッドお役立ち情報!

ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方!

最適なベッド選び!
おすすめのベッドに出会えるヒントがココにある!

ベッドブログロゴ

◎すのこベッド おすすめベッド 一人暮らし 女性

◎人気のカントリー調すのこベッド徹底解説【ディテール ギャラリー】

すのこベッド「Freed(フリード)」を詳しく徹底解説!おすすめのすのこベッド!

おすすめ すのこベッド「Freed」はこんなベッド!

フリードすのこベッドブラウン シングル

★「Freed」のおすすめポイントは、いろいろあります。人気の理由を至極簡単にまとめると、『すのこベッドで、好みの高さを設定できて、収納があり、カントリー調のベッド』であることです。しかも価格がお手頃価格に設定されていることです。

  • すのこで快適」・・・湿気、暑さ、寒さに対して快適なすのこベッド
  • 4段階高さ調節」・・・高さが4段階で変更可能になっている
  • 収納」・・・床板の下スペースが収納に使える
  • デザイン」・・・縦板デザインが特徴のカントリー調デザイン
  • 強度」・・・厚みのあるフレームで丈夫に作られている
  • 素材」・・・天然木パイン材使用のやさしい雰囲気
  • サイズ・カラー」・・・選びやすい「シングルのみ」、迷いようがありません。しかもカラーは2色のフレーム販売です。

★仕様としては、シングルサイズのみ、カラーがホワイトとブラウンの2種類。マットレスは無し。お持ちのお布団やマットレスが使えます。腰痛対策専用のマットレスをお持ちの場合もそのまま使えます。機能は、2口コンセント付き、お洒落なヘッドボードに棚が付いています。シンプルながらカントリー調のデザインを思う存分発揮しているおすすめのベッドです。

「Freed」はこんな方におすすめ!

フリードはひとり暮らしの女性、子供におすすめのベッドです!
  • ひとり暮らし」・・・シングルサイズなので必然的に一人暮らしの方におすすめになります。さらに収納ができるベッドなので狭い部屋を有効に使うことができます。
  • 女性」・・・女性向けの丸みを生かしたデザインになっています。カラーにホワイトがあるのも女性に受けている要因の一つ。
  • 子供部屋」・・・子供にも安心して使える丈夫なすのこベッド。天然木使用で優しい雰囲気に包みこみます。
  • 湿気対策」・・・湿気が起こすいろんな不具合を回避しやすいすのこベッド。湿気が多い、または逃げにくい部屋に最適。健康に気を使っている方にもお勧めできます。
  • カントリー調」・・・お部屋のテイストが、板を多用した部屋、北欧調、カントリー調のお部屋にマッチします。

★フリードは女性の一人暮らし、子供部屋に使うのが最適です。価格控えめで今使っている布団がそのまま使える。布団派の方にも最適です。

すのこベッドfreed

●ホワイトブラウン

▼おすすめすのこベッド「freed」の詳細・購入はショップでご覧ください。

ココからは、すのこベッド「フリード」の細かい部分を画像でお見せします!販売店にはない画像も掲載中です☆

 すのこベッド「Freed」のディテール

4段階調整可能 すのこベッド シングル(フレームのみ)布団対応 高さ調整 大容量ベッド下収納 布団対応 『Freed』 フリード ホワイト 白

▲最大高(46㎝)に設定した場合の姿。この高さは布団のみが置けます。

シンプルベッドのフリード

▲買って組み立てたばかりの状態(ローアングルのベッド画像です)

すのこベッド縦から見た画像フリード

▲滅多にない画像!縦から見た状態(いつもとは違う角度から収納がよく見えます)

すのこ部分の拡大画像

木目すのこ

▲丈夫なつくりのすのこ部分。木目の方向を合わせて貼り合わせることで強度を上げています(LVLすのこ採用)。

すのこの表面と裏面

▲すのこの表面と裏面(裏面画像は必要ないかもしれませんが・・・、こんな感じです。)

カントリー調デザインベッド「Freed」

ヘッドボード・棚付近の様子

すのこベッドフリードの棚部分

▲コンセントは2口。充電と照明に使えます。時計や小物を置くのにも適しています。奥行きはそんなに無いので雑誌や本はサイズが限られます。

すのこベッドフリードの棚、斜め角度画像

▲棚の奥行きがよくわかる角度の画像です。ヘッドボードはカントリー調の雰囲気を再現し、丸みを多用したデザインになっています。女性に支持されているデザインです。

フットボードの画像大

フリードのフットボード

▲ベッドのおしり部分です。この縦板並びがいいんです♪カントリー調のデザインです。(このアングルからのベッド画像も珍しいでしょ)

4段階高さ調節できるすのこベッド「Freed」

4段階調整可能 すのこベッド シングル(フレームのみ)布団対応 高さ調整 大容量ベッド下収納 布団対応 『Freed』 フリード

●フリード組立の時に床板が好きな高さに調節が可能です。
1.高さ46cm・・・収納ケースが10個入る大容量
2.高さ40cm・・・収納もできて腰を掛けやすい高さ
3.高さ34cm・・・深型の収納ケースも入る
4.高さ28cm・・・適度に収納もできて圧迫感が無い

★マットレス・布団どちらでも使えます。最適な高さを確認ください。収納の量によっても高さが変えられるのがうれしいところ。今使っているお布団を使うのがおすすめです!

すのこ収納ベッド「Freed」はブラウン・ホワイト2カラー

ブラウンのフリード

▲フリードのブラウンはこんな感じです。ホワイトよりも落ち着いた感じに見えます。周りの家具、壁・床の色、お部屋のテイストに合わせて2色から選んでください。

ベッドの木目を確認

▲フレーム部分の寄り画像(ブラウン)。自然な木目を確認できます。

おすすめ すのこ収納ベッド「Freed」販売店へ

ひとみ

★すのこベッド「Freed」はシングルサイズのみ、カラーは2色のみ、マットレス付きは無しです。選択肢は2つしかありません。二人用ベッドとしては使えませんが、一人用ベッドとしては至極簡単に選びやすくなっています。在庫を確認の上、ぜひお買い求めください。送料無料です。

すのこベッドfreed

▼女性の一人暮らしに人気のすのこベッド「freed」の詳細・購入はショップでご覧ください。

ありがとうございます

※文中に価格・送料無料等の表記がある場合は執筆時のものです。必ず各ショップにて通販要領を確認ください。

ベッドブログロゴ



家族ベッドに連結ベッド!

親子3人が笑顔で寝れる最適ベッド

家族4人のベッド、親子3人のベッド、大きく広く寝るなら連結ベッドがおすすめです。2台のベッドを連結してつくるこのベッドは将来分割して使えることが大きな強みです。今買っておけば将来、長々と使っていけるベッドとなります。各家族のライフスタイルに寄り添って対応できるベッド。それが連結ベッドです。240サイズが人気です。

  • この記事を書いた人
アバター

家具・ベッド BLOG

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ブログ内の各ページでは、ベッド選びのお役に立てるように分かりやすく画像も使いながら説明させていただいてますので、ぜひ活用ください。ベッド大好きなのですが、稀(まれ)に熱が入り過ぎて上手く表現できていなかったり、難しくなったりする部分もあります。そんな時は必要な部分だけお読みください(笑)☆みなさまが理想のベッドに出会えますように☆このブログがお役に立てれば幸いです!

-◎すのこベッド, おすすめベッド, 一人暮らし, 女性
-, , , , ,

Copyright© ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方! , 2019 All Rights Reserved.