【失敗したくないベッド選び】ベッド選びで迷っている方に役立つベッドお役立ち情報!

ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方!

最適なベッド選び!
おすすめのベッドに出会えるヒントがココにある!

https://bed-blog.kaguii.net

ベッドブログロゴ

◎ロフトベッド 一人暮らし 男性

男性におすすめのロフトベッドを選ぶポイント!

男性におすすめのロフトベッドとは?このページでは男性におすすめのロフトベッドの選ぶポイントを解説しています!

男性向きのロフトベッド例

とりあえずイメージから入りましょう♪

男性向きのロフトベッド例

▲安定感抜群!人気の階段付ロフトベッド ステア

男性におすすめのロフトベッドの選び方アドバイス

部屋のスペースを最大限活用できるベットはこんな感じがいいんじゃないかな!
ひとり暮らしの部屋のスペースは最大限に活用したいものです。

特に、サイズが大きいベッドは部屋のスペースを大幅に使ってしまいます。寝るためだけに使うのはもったいない!このスペースを他の用途でも活用できるのがロフトベットです。ベットの部分が高い位置にあり、下のスペースを有効に使うことができます。収納BOXやデスクを入れたり、ソファーを置いたりなど、使い方はアイデア次第です。
ロフトベットというと、「はしごで登らなきゃいけないやつでしょ」と思う人も多いかもしれませんが、今はロフトベッド階段付という商品も豊富にあるのです。
階段なので、上り下りが楽なことはもちろんのこと、階段のデッドスペースを利用して小物を置いたりなどインテリアとして活用することもできます。
ロフトベットの価格には幅があります。価格面でなるべく安いものをとなるかもしれませんが、価格の安さだけで選んでしまうと失敗する可能性があります。

男性がロフトベッド階段付を選ぶ時に一番大切なことは、耐重量と強度です。パイプが太いほど強度があるので、パイプの太さや耐重量はしっかりチェックしましょう。また、横揺れやギシギシときしむ音がすると快適に眠ることは難しいので、揺れたり音がしにくい工夫が施されているかどうかも要チェックです。サイドに階段が付いているベッドの場合は支柱が2本増えて安定感が増します。

ロフトベッドの構造図解

▲男性におすすめの仕様

男性向きなスタイリッシュなデザインや、ベット下にテーブルが余裕で設置できるタイプがいいですね。身体が大きくてロフトベッドから落ちないか心配という人はサイドガードが長いタイプがおすすめです。これなら安心して寝ることができます。前面にはしごをかけるタイプは、はしごがかかる部分にサイドガードの空白がうまれます。階段付であればその辺の欠点が解消されています。ひとり暮らしの部屋を快適に広く使うため、賢く商品を選びましょう。

男性に最適のロフトベッドのチェックポイントは?

●強度が必要なので骨組みがしっかりとした階段付のモノがおすすめ
●パイプの場合は50mm以上の直径。木製の場合は角材を使用したものがおすすめです。
●サイドガードが長い階段付がおすすめです。
●カラーはブラックとブラウンに人気があるようです。

※「ロフトベッド階段」の商品には、サイドに階段が付いたタイプと正面にはしごかけになっているタイプがあります。

※文中に価格・送料無料等の表記がある場合は執筆時のものです。必ず各ショップにて通販要領を確認ください。

ベッドブログロゴ



家族ベッドに連結ベッド!

親子3人が笑顔で寝れる最適ベッド

家族4人のベッド、親子3人のベッド、大きく広く寝るなら連結ベッドがおすすめです。2台のベッドを連結してつくるこのベッドは将来分割して使えることが大きな強みです。今買っておけば将来、長々と使っていけるベッドとなります。各家族のライフスタイルに寄り添って対応できるベッド。それが連結ベッドです。240サイズが人気です。

  • この記事を書いた人
アバター

家具・ベッド BLOG

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ブログ内の各ページでは、ベッド選びのお役に立てるように分かりやすく画像も使いながら説明させていただいてますので、ぜひ活用ください。ベッド大好きなのですが、稀(まれ)に熱が入り過ぎて上手く表現できていなかったり、難しくなったりする部分もあります。そんな時は必要な部分だけお読みください(笑)☆みなさまが理想のベッドに出会えますように☆このブログがお役に立てれば幸いです!

-◎ロフトベッド, 一人暮らし, 男性

Copyright© ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方! , 2019 All Rights Reserved.