【失敗したくないベッド選び】ベッド選びで迷っている方に役立つベッドお役立ち情報!

ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方!

最適なベッド選び!
おすすめのベッドに出会えるヒントがココにある!

ベッドブログロゴ

おすすめベッド

◎おすすめベッドはコレ!(3月・2月・1月)冬・春

春の引っ越しシーズンにおすすめのベッド!今こそ新着ベッドを手に入れよう!

おすすめベッドはコレ!(3月)

3月の新着ベッド 遊び心あふれる『Rolyalstage』

rolyalstageベッド

▲最新の新着ベッド!ベッドのフレームとマットレスの幅を変えることでお洒落なサイドテーブルが出現します!

3タイプのステージが選べるベッドの図解

▲選べる3タイプのステージ!これが『Rolyalstage』(ロイヤルステージ)の魅力です☆ベッド空間が楽しくなります。ここに居たい!そう思わせるベッドになります♪

『Rolyalstage』ロイヤルステージ

◎『Rolyalstage』のベッドは、ひとり暮らし ~ 二人暮らしの方に最適です。空間を有効利用できます。大きい部屋なんて必要ありません。ベッドがあればいろんなことができます!

『Rolyalstage』の特長!

ここがポイント

  • 自分に合ったステージを作れる
  • 部屋を有効活用できる
  • 脚付きローベッド!高くなく、低くなく、掃除ロボットが入れる隙間!収納にも使える!
  • ヘッドボードは高さを変えれます!自分に合った背もたれの高さに調節出来て快適です!
  • 居心地の良いベッド

rolyalstage-bedの使い方例

『Rolyalstage』(ロイヤルステージ)は全21種類です!

おすすめベッドはコレ!(2月)

2月の新着ベッド 家族におすすめベッド!連結ベッド『NOIE』

連結ベッドノイエ

●NOIE は、新しい連結ベッド。親子3人で寝る3人ベッド、子供2人と夫婦2人で寝る4人ベッド。みんなで寝れるベッドです。

将来は大きいベッドのままだと邪魔になりますが、連結ベッドは将来分割することができます。子供部屋に、夫婦の寝室に。別々の部屋にベッドを持っていくことができます。分割して1部屋に並べて使えばツインベッドとしても使えます♪

ひとみ

親子3人におすすめは230cmのベッドです。将来、セミシングルとダブルに分けて使えます。子供1人にセミシングルを。ご夫婦でダブルベッドを使うパターンです。

子供2人と夫婦2人で寝る4人ベッドにおすすめなのは260cmです。セミダブルとダブルに分けて使えます。子供部屋にセミダブルを置いて兄弟で寝る。ご夫婦は寝室でダブルベッドを使う。という感じです。

おすすめベッドはコレ!(1月)

1月の新着ベッド これが今月のおすすめベッド!すのこベッド『Freed』

4段階調整可能 すのこベッド シングル(フレームのみ)布団対応 高さ調整 大容量ベッド下収納 布団対応 『Freed』 フリード ホワイト 白

●4段階調整可能 すのこベッド シングル(フレームのみ)布団対応 高さ調整 大容量ベッド下収納 布団対応 『Freed』 フリード ホワイト 白

すのこベッド『Freed』のおすすめポイントはココ!

『Freed』5つのおすすめ

  1. 通気性がよく一年中快適に過ごせるすのこベッド
  2. ベッド床下収納が可能、長い丈のものも収納可!
  3. 床面下の高さを、用途に合わせて28cm、34cm、40cm、46cmと4段階に調節することができる
  4. 立板を生かしたカントリー調のデザイン
  5. マットレスor布団どちらにも対応できる

高さに応じた使い方をわかりやすく図解

4段階調整可能 すのこベッド シングル(フレームのみ)布団対応 高さ調整 大容量ベッド下収納 布団対応 『Freed』 フリード

▲収納の量に応じて高さを変えられる。これなら狭い部屋や荷物の多い兄弟の部屋でもスッキリまとめられます。収納が少なくてもたまに高さを上げてみるのもいいですよ。違った視点で寝ることができます。今まで観づらかったTVがみやすくなったり、空調の風がよく当たるようになって快適になる可能性もあります。固定概念にとらわれず、いろいろ試してみてください。

  1. 高さ46cm・・・収納ケースが10個入る大容量。見下ろす感じの眺めも最高です。
  2. 高さ40cm・・・収納もできて、ソファみたいに腰を掛けられる高さなので狭い部屋、ワンルームに最適。
  3. 高さ34cm・・・深型の収納ケースも入る
  4. 高さ28cm・・・適度に収納もできて圧迫感が無い。マットレスを置く場合はこれがいい♪

●決められた仕切りがないのでシーズンオフのラグ、スキー板など、長尺物も収納可能です。

ブラウンのフリード
◎人気のカントリー調すのこベッド徹底解説【ディテール ギャラリー】

今月のおすすめベッド『Freed』の特長まとめ

●高さが4段階で変えられるので自分のライフスタイルに合わせて使える。引越し後のライフスタイルにも対応できて長く使える。

●『Freed』はベッドフレームでの販売になっているので、今お持ちのお布団がそのまま使えます。もちろんマットレスも使えます!経済的にもお財布に負担をかけないベッドです。

●『Freed』はシングルサイズでの販売になています。ひとり暮らしや一人用ベッドをイメージして作られています。新しい生活にむけて新調するベッドとしてもおすすめ!さらに、同じ部屋で兄弟で1台づつ使うこともおすすめできます。同じデザインのベッドを置けば兄弟で優劣がつくことなく使用できます。お姉ちゃんのベッドの方が良いベッドだ!とか弟の方がデザインがいい!なんていう不満も生まれません。

●『Freed』は、快適さ重視のすのこベッド。すのこベッドは湿気対策になるなど、メリットが多いのですが、唯一の不安点は強度です。床板が隙間だらけの構造になるので、どうしても強度が気になります。しかしこの『Freed』は繊維方向を揃えて作られた『LVLすのこ』を利用しているので、厚みもしっかりあり、抜群の強度を確保しています。

『LVLすのこ』とは

 単板積層材。丸太から薄く剥いだ板(単板)の繊維(木目)の方向を揃えながら接着したもの。節がない分強度は高い。

●人気の板壁デザインと曲線のあるフォルムが特長のカントリー調のデザインが、ぬくもりと安らぎを与えてくれる。ベッドフレームには天然木パイン材の無加工素材を使用し、手触りや香り、木のぬくもりまで感じて頂けます。子供部屋や女性に特におすすめです。

●シンプルなのに必要な機能性を備えています。2口コンセントと時計やお気に入りの雑貨、雑誌などが置ける、お洒落な棚が付いているので寝る前のちょっとした作業や読書にも最適。スマホなどの充電もできます。

★『Freed』はカントリー調のデザインで女性のひとり暮らしや、子供部屋に最適な、すのこベッドです。デザイン的には男性には少し不向きかも。でも、つくりがしっかりしているので男女ともにお使いいただけます。春から新しい生活が始まる方は是非、選択肢のひとつにしてください!

『Freed』スペック

■サイズ(約)
外寸:(約)幅104cm×奥行211cm×高さ91cm
床面内寸:(約)幅100cm×長さ197cm
床面高さ:40・46・52・58cmで組み立て可能
床下高さ:28・34・40・46cmで組み立て可能

※対応マットレス・布団サイズ(厚み)
1.床下高さ46cm:〜10cm
2.床下高さ40cm:〜16cm
3.床下高さ34cm:〜22cm
4.床下高さ28cm:〜28cm

■カラーはホワイトとブラウンの2色。

『Freed』販売状況(価格・在庫)

すのこベッドfreed

●ホワイトブラウン

※文中に価格・送料無料等の表記がある場合は執筆時のものです。必ず各ショップにて通販要領を確認ください。

ベッドブログロゴ



家族ベッドに連結ベッド!

親子3人が笑顔で寝れる最適ベッド

家族4人のベッド、親子3人のベッド、大きく広く寝るなら連結ベッドがおすすめです。2台のベッドを連結してつくるこのベッドは将来分割して使えることが大きな強みです。今買っておけば将来、長々と使っていけるベッドとなります。各家族のライフスタイルに寄り添って対応できるベッド。それが連結ベッドです。240サイズが人気です。

  • この記事を書いた人
アバター

家具・ベッド BLOG

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ブログ内の各ページでは、ベッド選びのお役に立てるように分かりやすく画像も使いながら説明させていただいてますので、ぜひ活用ください。ベッド大好きなのですが、稀(まれ)に熱が入り過ぎて上手く表現できていなかったり、難しくなったりする部分もあります。そんな時は必要な部分だけお読みください(笑)☆みなさまが理想のベッドに出会えますように☆このブログがお役に立てれば幸いです!

-おすすめベッド
-

Copyright© ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方! , 2019 All Rights Reserved.