最適なベッド選び!
おすすめのベッドに出会えるヒントがココにある!

twin bed

ベッドブログロゴ

おすすめベッド ブログ 家族

新型コロナウイルス感染症でどう変わる?新しい生活様式(ベッド編)

新型コロナウイルスの影響で、3密回避が必要な時代となってきました。家族内での感染も発生し始めており、どうやって家庭内で回避するのかについても対策をとっていきたいですね。今回は、睡眠時に3密を回避できるベッドについて、ご紹介したいと思います!

新しい生活様式(ベッド編)

家族に感染者が出る可能性が高いのは寝室と食卓

コロナウイルスの感染に関して、家庭内で発生する要因として考えられる場面は、食事と睡眠時だと言えます。なぜなら、食事と睡眠は同じ空間で長時間接触するからです。さらに食事で言えば、長くても30分間の間くらいとなりますが、睡眠時だと何時間も一緒に同じ空間にいることになります。その為、睡眠時は感染リスクが高いと言えるでしょう。この為、ベッドを別の部屋に移したり、新しくベッドを用意するなどの対策が必要となってきていると言えます。

新型コロナウイルスは私たちの生活様式を大きく変えたと言っても過言ではありませんが、特に注目したいのが就寝時の形態です。家族は皆で一つの部屋に集まり一緒に寝るというご家庭も多いのではないでしょうか?感染予防の観点からすると、この状態はいつ家庭内感染が起こってもおかしくなく、やめておいた方が良いのかもしれません。やめると言っても具体的にはどのようにしたら良いのか、これから一緒に見ていきましょう。

普段は別々!必要があれば合体!「分割ベッド」

分割ベッド=コストパフォーマンスが良い

2段ベッドの準備はお金もかかるし、手間もかかるという方にオススメなのは、分割式ベッドです。こちらの分割式ベッドは、2段ベッドよりも価格が低く、折りたたみ式なので、寝るときだけは広げて、朝起きたら折り畳んで、収納することが出来ます。この為、コストパフォーマンスが高いと言えますね。同時に折り畳み式のマットレスを購入すれば、より快適に睡眠がとれると言えます。

マットレスは、厚みのある柔らかい素材のものも多数あるので、睡眠時にも体が痛くなったりすることはないと言えます。この為、折り畳み式のベッドとマットレスは、コストパフォーマンスが良く、仮設ベッドとしての役割は大いに期待できると言えるでしょう。

まず、それぞれが別々の部屋で就寝するとなれば、その分寝床が必要となりますので、ベッドの購入を考えるご家庭もあるのではないでしょうか。

そんなご家庭におすすめしたいのが分割ベッドですね。分割させるとシングルサイズのベッドになり、合わせると大きなベッドになりますので、例えば災害時に家族で一緒に寝たい場合や、小さな子供を連れた来客が来た場合にも活用出来て便利ですよ。

◎【Cedric セドリック】3台連結ベッドで親子3人に最適なベッド ワイドK300(S×3)

これからは2段、3段ベッドが主流?

2段ベッドを使用して、距離を取りましょう!

3密回避の対策として、ソーシャルディスタンスをとることが推奨されています。その為、これまでダブルベッドなどで、一緒に寝ていた方は、距離をとる必要が出てきていると言えます。対策としては、2段ベッドを使用して、距離を取れるようにしましょう。

2段ベッドであれば、上と下で距離を保つことができるので、咳などがでた場合でも、感染リスクを下げることができると言えます。デメリットとしては、価格が比較的に高めなところです。出来るだけ安く済ませたい方にとっては、コストパフォーマンスはあまり良くないと言えるかもしれません。

部屋数が多くないご家庭では、子供たちは「子供部屋」として共同で使用する部屋を設けていることがあります。その場合、密となるため並んで眠るということは避けた方が良いのかもしれません。安全なのは2段、3段ベッドのような上下の高さをつけて眠ること。同じ部屋で眠る場合は換気を徹底し、マスクを付けた方が良さそうですね。

親子ベッド シングル 上下段セット【薄型・抗菌国産ポケットコイルマットレス付き】フレームカラー:アイボリー 親子ベッド Bene&Chic ベーネ&チック
◎超低い 2段ベッド 親子 きょうだいで安心して寝る

続きを見る

ダブルは危険?これからはツインが良いかも

夫婦円満の秘訣としては、「夫婦は一つのベッドで寝る」ということが挙げられることがありますが、これでは密となってしまい、感染の恐れがあります。せめて有効なワクチンが開発されるまでは距離を取れるツインベッドに変えた方が良さそうです。

万が一家庭内に感染者が出た場合には?

さて、様々な対策を取っているにも関わらず家庭内に感染者が出た場合にはどうしたら良いでしょうか?厚生労働省によると、「感染者と同居者の部屋を別にする」「家でも全員マスクを着用するようにする」「こまめに換気をする」などを推奨しています。

特に部屋を別にすることは、感染者がでた場合には避けては通れない道ですので、予め各個人の部屋を設けるようにするか、感染者を療養出来る部屋を確保しておいた方が良いのかもしれません。

新型コロナウイルス感染症でどう変わる?新しい生活様式(インテリア編) 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

家庭内で感染しないためにも、これまでの生活様式を変えることは重要なことだと言え、それは就寝時にも言えることです。今後も様々な感染症の脅威に立ち向かっていかなければならないわけですから、今のうちから体勢を整えておくことが良いと言えるでしょう。

コロナウイルスの収束にはまだまだ時間がかかりそうだと言えます。その為、感染リスクが高い食事と睡眠の際にも、家庭内での距離をしっかりとって、大事な家族に感染を広げないように対策をとっていきましょう!

※文中に価格・送料無料等の表記がある場合は執筆時のものです。必ず各ショップにて通販要領を確認ください。

ベッドブログロゴ



家族ベッドに連結ベッド!

親子3人が笑顔で寝れる最適ベッド

家族4人のベッド、親子3人のベッド、大きく広く寝るなら連結ベッドがおすすめです。2台のベッドを連結してつくるこのベッドは将来分割して使えることが大きな強みです。今買っておけば将来、長々と使っていけるベッドとなります。各家族のライフスタイルに寄り添って対応できるベッド。それが連結ベッドです。240サイズが人気です。

  • この記事を書いた人
アバター

家具・ベッド BLOG

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ブログ内の各ページでは、ベッド選びのお役に立てるように分かりやすく画像も使いながら説明させていただいてますので、ぜひ活用ください。ベッド大好きなのですが、稀(まれ)に熱が入り過ぎて上手く表現できていなかったり、難しくなったりする部分もあります。そんな時は必要な部分だけお読みください(笑)☆みなさまが理想のベッドに出会えますように☆このブログがお役に立てれば幸いです!

-おすすめベッド, ブログ, 家族

© 2020 ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方!