【失敗したくないベッド選び】ベッド選びで迷っている方に役立つベッドお役立ち情報!

ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方!

最適なベッド選び!
おすすめのベッドに出会えるヒントがココにある!

ベッドブログロゴ

◎ロフトベッド おすすめベッド 女性

◎女性がロフトベッドを選ぶ際にハズせない機能5つ

女性がロフトベッドを選ぶときに、どんな機能が付いていると便利なんだろう?

女性におすすめのロフトベッドにはこの機能があると便利!

小さい部屋でも、ベッドが置ける。ベッドを置いてテーブルやソファも置ける。ロフトベッドはそんなイメージを可能にしてくれる便利な家具です。限られた部屋というスペースの中にもうひとつの居住空間を作り出すことができる優れものです。

こんな便利なロフトベッドですが、女性が使う場合にもっと便利に使える機能があるんです。その機能はすべてのロフトベッドに付いているわけではありません。パッと見は、あまり違いは分かりません。選ぶ際には是非、チェックしてみてください。

ロフトベッドについていると嬉しいおすすめの機能5つ

  1. ハンガーポール
  2. 宮付き・コンセント
  3. ハイタイプ
  4. 階段
  5. カーテン

女性用ロフトベッドにあると便利な機能【ハンガーポール】

ハンガーポール付ロフトベッド

●洋服の多い女性にはハンガーポールが必須!ハンガーポールが付いているとベッド下をクローゼットのように使えます。普段着やよく着る服だけを掛けておいてもいいですね。タンスに入れておくとシワや臭いが気になるという方にも最適です。

●カーテンと併用すると来客時に素早くクローズできて便利です。洗濯物の部屋干しスペースとして使っている方もいます。ロフトベッドはベッド下を収納スペースにすると、かなりの量の洋服や小物が置けます。上手く使えばタンスやチェスト衣装ケースも入ります。

女性用ロフトベッドにあると便利な機能【宮付き・コンセント】

●ココは必須!コンセントと棚(宮付き)はセットで付いている場合が多いです。どちらかひとつだけというのはあまり見かけません。コンセントは2口付いていれば充電と照明に使えます。そのほか目覚まし時計やオーディオ系にも使えます。

●寝る前のスキンケアをいつもベッドの上でしている方は棚があると便利です。注意点はロフトベッドの棚はパイプ式のモノが多いので化粧品やスマホなどの小さかったり薄いモノはスキマからの落下の危険性があります。箱を用意して棚に置くと落ちなくてすみます。是非、試してみてください。

女性用ロフトベッドにあると便利な機能【ハイタイプ】

●ハイタイプは姿見の鏡をセットする場合にちょうどいい感じになります。ベッド下をメイクルームやクローゼットにする場合は鏡があるとすごく便利です。洋服を掛ける場合もハイタイプの方が丈の長いコートなども掛けることができます。空間を有効利用する場合にもロータイプのロフトベッドよりも収納力が格段に上です。モノが多い女子もこれならお部屋をスッキリさせることができます。

高さ別のロフトベッドの使い方

しあわせベッド
◎女子力アップ!? ロフトベッドの使い方3パターン

女性用ロフトベッドにあると便利な機能【階段】

ロフトベッド階段付

●ロフトベッドには、ハシゴタイプと階段タイプの2種類があります。ロフトベッドは寝る位置が高いので、ベッドまでは登る必要があります。握力が弱い方や上がるときに少し不安になる場合は階段付きがおすすめです。女性の場合は階段付にした方が安全だと思います。

●他にも階段付のメリットはいくつかあります。はしご付きはベッド正面にはしごを掛けるスペースが必要になり、その部分のサイドガードが途切れます。少し危険です。また、はしごを掛ける前面にスペースも必要になります。階段の場合は、その心配がありません。そして、ベッドを支える支柱が増えるので安定感が増し昇り降りが楽で安心して使えます。

●お洒落な使い方としては1段づつの階段下の空きスペースに、靴や小物、ブランドの空き箱などをディスプレイしてお洒落に魅せることもできます。もちろん単純に収納スペースとしての活用もできます。

女性用ロフトベッドにあると便利な機能【カーテン】

●収納スペースを丸ごと隠すことができます。収納が乱雑で、女子として恥ずかしい感じになっている場合はカーテンを使うことで完全にプライベート空間にできます。

●カーテンは前面だけに付ける1面タイプと壁側以外を囲む3面タイプがあります。とにかくあると便利です。使わない場合は引いて支柱に絡ませればOK!です。

女性用のロフトベッドにおすすめの機能まとめ

紹介した5つの機能は全部ついていると「忙しい女性」「お洒落な女性」「部屋を有効に使いたい女性」にとても役立ちます。でも、自分には必要がないと思う部分はカットしても大丈夫です。

さらに、販売時点でセットとして。システムとして。これらの機能が付いているものがありますが、カーテンポールやハンガーポールは工夫すれば後から足すこともできます。カーテンポールは洗濯ロープなどが代用品として使えます。カーテンレールの部分もちょっとしたDIYで追加できます。DIY好きの人に聞いてみたりお休みの日にホームセンターやニトリに見学に行くのもアリかなと思います♪

是非、自分だけのロフトベッドをつくってエンジョイライフしてください☆

★今回紹介のロフトベッドはネット上にたくさんあるロフトベッド通販ショップで販売されていますので参考にしてみてください。機能ごとに区分けもされているところも多いので、いろいろとご覧くださいませ。

※文中に価格・送料無料等の表記がある場合は執筆時のものです。必ず各ショップにて通販要領を確認ください。

ベッドブログロゴ



家族ベッドに連結ベッド!

親子3人が笑顔で寝れる最適ベッド

家族4人のベッド、親子3人のベッド、大きく広く寝るなら連結ベッドがおすすめです。2台のベッドを連結してつくるこのベッドは将来分割して使えることが大きな強みです。今買っておけば将来、長々と使っていけるベッドとなります。各家族のライフスタイルに寄り添って対応できるベッド。それが連結ベッドです。240サイズが人気です。

  • この記事を書いた人
アバター

家具・ベッド BLOG

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。ブログ内の各ページでは、ベッド選びのお役に立てるように分かりやすく画像も使いながら説明させていただいてますので、ぜひ活用ください。ベッド大好きなのですが、稀(まれ)に熱が入り過ぎて上手く表現できていなかったり、難しくなったりする部分もあります。そんな時は必要な部分だけお読みください(笑)☆みなさまが理想のベッドに出会えますように☆このブログがお役に立てれば幸いです!

-◎ロフトベッド, おすすめベッド, 女性
-, ,

Copyright© ベッド店 店長が教える あなたにピッタリのひとり暮らし、家族用ベッドの探し方! , 2019 All Rights Reserved.